コンテンツ1

会社情報


皆様こんにちは!

春の日差しが心地良い日が続きますね。

この度弊社では、新たに事業拡大にむけて新たに四台納車致しました。

まずご紹介させて抱きますのは、フォークリフトです。

主な活用法としては、解体作業にてでたゴミをトラックからの荷下ろし、太陽光発電施設にて使用する物品の運搬等です。従来は人力にて行っていた作業をこのフォークを使用する事により人員削減、作業効率upを図れます。

 

二つ目は、四トンダンプです。

このダンプを使用することにより、解体作業にて出たゴミを効率よく運搬することができ、尚且つその他運搬にも利用出来ます。

 

三つ目は、アームロールです。

アームロールとはトラックの荷台を自力で着脱できる車両のことです。

ちなみに正式名称は着脱ボディーシステム車といいます。

こちらは主に解体作業にて出たゴミを運搬する際に使用します。荷台はその場におけるため、大量に出るゴミに対して効率的です。

最後にダブルピックです。

こちらは五人乗り、荷台もあるため幅広く利用できます。

いかがでしたでしょうか?弊社では今後新たに増台していくため、解体のご依頼は是非弊社にお任せください!

 

南成工業(株  伊達